メモ

自分に向けて書いたメモを取り扱っています.

AOJ 0263 Beat Panel

解法

パネルの状態を持ってメモ化再帰
dp[i][S] := 今譜面iを見てパネルの状態Sのときの最大の獲得得点
勝手に前回使った運指は使わない(SRM?か何かでそんな感じの問題があったような…)という条件を付け足したことで冷え。
パネルの状態はbitとかvectorとかでもてばいける。

int n, c;
int score[30][16], fingering[30][16];
int memo[30][1 << 16];

// p : 現在の譜面 S : 今まで押してないパネルを含めた譜面の状態
int dfs(int p, int S) {
    if(p == n) {
        return 0;
    }

    if(memo[p][S] >= 0)
        return memo[p][S];

    int res = 0;

    for(int i = 0; i < c; i++) {
        int count = 0, next = 0;
        for(int bits = S, j = 0; j < 16; bits >>= 1, j++) {
            if(((bits & 1) || score[p][j]) && fingering[i][j]) {
                count++;
            } else if((bits & 1) || score[p][j]) {
                next += (1 << j);
            }
        }
        res = max(res, dfs(p + 1, next) + count);
    }

    return memo[p][S] = res;
}

int main()
{
    while(scanf("%d%d", &n, &c) && n && c) {

        memset(memo, -1, sizeof memo);

        for(int i = 0; i < n; i++) {
            for(int j = 0; j < 16; j++) {
                scanf("%d", &score[i][j]);
            }
        }

        for(int i = 0; i < c; i++) {
            for(int j = 0; j < 16; j++) {
                scanf("%d", &fingering[i][j]);
            }
        }

        cout << dfs(0, 0) << endl;
    }
}